店長の納屋でルンバ♪

クランクシャフト

クランクシャフトとはあまり呼びません。自転車の業界では。

クランクを身長に合わせてシマノ社BMX用に交換。
f0100683_94824100.jpg
標準でマウントされているパーツをごっそり抜く。フレームはたいていの場合精度が出ていないので左右の面を削ぐ。理由はここにピタッとパーツが収まってほしいから。
f0100683_9502526.jpg
左右面が整ったら今度は内側。右と左からネジネジに加工されてるでしょ?そのねじねじ具合の精度を上げるのよ。理由は精度が上がってる方が上がってないよりいいから。
f0100683_954971.jpg
施工が終わるとこんな感じ。ここにはクルクル回る軸を保持する部品が付くからどーしても基礎を整えておきたいのです。

ここまでやると、パーツが手でスルスル入ります。箸で切れる豚カツみたいに。

f0100683_9584424.jpg
指定トルクは必ず守ってください。必ず!!

フレーム単体でお持ち込み頂ければ切削加工は数千円です。クランク脱着の際にはぜひ施工を。











.
[PR]
by bici-sport-jyapan | 2014-06-06 09:46
<< ハドレー社ハブのメンテナンス オーダーメイドフレーム >>



店長の日記
Shop Homepage


Recommend Site
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧